【頑張ろう】不況の対策って何をすればいい?コロナ2020年以降に対策できること

役に立ちましたらシェアお願いします!

Photo by Cub & Pup Studio on Unsplash

コロナで不況が来るっていわれてるけど、どうしたらいいの?

できる対策って?

今日は、こんな不安が減らせるようにできることを、わかりやすく説明していきます。

本記事の内容

  • 個人でできること
  • 経営者ができること

二つの視点で見ていきます。

個人でできる不況対策

個人でできることを見ていきます。

不況対策①不安にならない

まず、不安にならないことを心がけると良さそうです。

ある脳機能科学者によると、

人は不安になるとIQ(問題解決能力)が下がる。

と言っています。

問題解決能力なくなると、デマを信じたり、他人を攻撃したり、意味のない行動をしまいます。

実際に、「コロナウイルスは、5Gの電波塔から出ている」と言った噂を信じ、

「電波塔を燃やす」と言った事件が発生してしまっています。

不況対策②詐欺に引っかからない

不安になると、人は楽な方法に流れてしまいます。

最近では、

プレゼントあげます。
現金プレゼント。
楽して儲かる。

とtwitterなどで募集して、

現金がない人にLINE@やメールアドレスを登録させています。

わらにもすがる人が、数万円もする商材を買ってしまうそうです。

不況対策③家で楽しむことを考える

それでは何をするべきなのでしょう?
それは、「家で楽しむこと」です。

例えば、

観葉植物を育てる。
インテリアにこだわる。
絵を描く。

など、

いろいろ考えられますね。また、今は、パソコンスマホでいろんなサービスがあったりします。

映画見放題、本読み放題、オンラインゲーム、スマホゲームなんかが流行っています。

不況対策④個人で事業をはじめる

コロナで自宅待機の今こそ、事業をしてみてはいかがですか?

事業というと大げさですが、今流行りの「副業」ですね。

今注目のものとしては、

メルカリで商品販売
webライター
youtubeの動画編集

などがあげられます。

個人的には、「オンラインの先生」がおすすめです。

理由は、「人に役立つことができる」からです。

もちろん人に教える責任はありますが、交流がとても楽しいです。

自分には何も教えられることがないと不安の人いますか?

そういう方は、自分のスキルを見直してみてください。

営業職であれば、

新人営業マンに営業のやり方を教えてあげる

製造業であれば、

手先の器用さを生かして、棚づくりなどDIYのやり方を教えてあげる

学生であれば、

勉強のやり方を教える、サッカーのやり方を教えるなど

意外と需要あるんですよ?諦めないでくださいね。

ただし、中には教わる気がない人もいます。

そういう人に出会ったらすぐ断るなど、うまく対処しましょう。

また、大事なこととして、副業とはいえ事業なので、

「人が多いところで勝負しない」ようにしましょう。

これは、ビジネスの原理原則です。

お客さんが少ないのに、やりたい人が増えるとどうなるかわかりますよね?

例えば、人気の職業「美容師」は、なりたい人が多い結果、
競争が激しくなって「長時間労働」「低賃金」になっています。

個人的にも事業アイディアは興味ありますので、
オススメの事業アイディアがありましたらコメントで教えてください。

不況対策⑤複数のニュースをみる

複数のニュースを見るようにした方が良さそうです。
テレビだけだと悲観的な話が多いです。

一方、コロナでチャンスと言ってる経営者もいます。

ピンチがあれば、チャンスもあるはずなので、ピンチピンチと一方向を見て騒がない方が良さそうです。

不況対策⑥食べることを楽しまない

不況が長引けば、食料が少なくなってくると考えられます。

普段たくさん食べ物をとってる人は、苦しくなってくると思います。
普段の生活で、食が楽しみな人は、食以外の楽しみを見つけましょう。

日本人は過食でガンになっている人が多いので、
胃を休めるいい機会だと感じています。

不況対策⑦運動をする

自宅でできることでヨガや筋トレはどうでしょうか?

運動は、頭の回転を良くする効果があります。
ストレスも解消されます。

いいアイディアが生まれるかもしれません。

不況対策⑧人のつながりを大事にする

人のつながりを大事にしましょう。

こんな話があります。

あるブロガーが自分が稼げた時に、調子に乗って横柄になって、
困った時に周りに人がいなかったそうです。
稼げたのは周りのおかげだと思って再開した時に業績が回復したみたいです。

お金が、100%インフレしないとは限りません。
お金が使えなくなった最後は、人と人とのつながりになってくるでしょう。

経営者ができること

経営者ができることをあげていきます。

不況対策①新しい需要を探す

満員電車が嫌な人が、結果コロナでテレワークになり移動が楽になっていたりしています。

また、いま宅配が人気だったりします。家で受けれるサービスに転ずれば、
どんどんサービス拡大できるなと考えられます。

不況対策②前へならえをしない

同じことをすれば競争が激しくなるので、経営者こそ人と違うことをしたいですね。

ある経営者が、「日本は勝ちやすい、みんなが同じことをするから」と言ってました。

人と違うことをするだけで、チャンスがあるっていうことですね。

不況対策③利益率を考える

もし利益率が低いのであれば、事業を見直す必要があるでしょう。

聞いた話ですが、

事業をはじめたい人が、手早く世の中の需要を見込まず起業したり、
利益率を考えてないで起業したい人が意外と多いらしいです。

不況対策④移動の短期的な回復を狙う

今、旅行行きたい人や、スポーツ観戦に行きたい人、
ライブに行きたい人、イベント好きな人が外出できなくなっています。

それにともなって、フラストレーションが溜まっているので、
イベントが解禁された時にすごい需要があるでしょう。

旅行関係の事業が良さそうです。

不況対策⑤自宅待機の需要を狙う

家でできそうなものが考えられますね。

家まで、宅配します!
家でできます!

などの需要は、今後ますます増えそうです。

満員電車の辛さから解放されて、テレワークの楽さを知ったら、
人間楽したいと思い始めるでしょう。

移動しない欲求の需要が拡大しそうです。

不況対策⑥企業分析をする

一旦現場を離れて、企業分析をするのも手かもしれません。
四季報で載っている企業の業績を見ていくと新しい気づきがあるでしょう。

コロナで医療関係の業績はどんどん伸びています。
ダメになっていく産業ある反面、必ず伸びてる企業があるはずです。

不況対策⑦やりたくないことをする

やりたくなくても需要があるものなどは、取り入れてもいいかもしれません。
まず稼げないと事業を続けられないのは、当たり前です。

こんな話があります。

雇用を守るために、自ら借金を重ねてしまう経営者ほど、自殺をしてしまうそうです。
自分のことだけ考えるぐらいの適当さがあるほうがメンタルが強く大丈夫だそうです。

これはあくまで、最悪の事態でしょう。そうなることは限りなく低いと思います。

不況対策⑧人のつながりを大事にする

結局、人に「価値」を提供した企業だけが残っていくんでしょうね。
人の生活を便利にする、喜んでもらえるなど「付加価値」を残していきましょう。

信用を得るために臨機応変に対応していく以外ないですね。

この記事をお読みの方の中に、
百戦錬磨の経営者の方がいらっしゃったら考えを聞いてみたいです。

ぜひ、コメントもらえますと嬉しいです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
自分が考えつくものを、できる限り書いてみました。
今後の需要は「家でできること」が増えそうです。

家で楽しめたり、家でできるサービスを思いついたりするのが良さそうです。

とはいうものの、

正論より今どう生きるかの瀬戸際の方もいるかもしれません。
先立つ物が必要な方は、それどころではないでしょう。

もし現金があれば、助かることもたくさんありますからね。

そういう方は早急に、まず融資の相談に役所に相談に行きましょう。

僕もまだまだ知らないことが多いので、

試した結果を教えて欲しいです!

ここをもっと聞きたい。
これどうしてるの?
自分こうしてるよ。

など、

なんでも伝えたいこと。
聞きたいこと。

気軽に、
コメントくださいね!

このサイトでは、

「投資」「キャッシュレス」「節約」の実体験を発信してます!

元IT系社員(webデザイン)がどうすれば、
楽しく!毎日過ごせるか。

ノウハウを紹介しています。

・キャッシュレス
・IT
・投資
・節約

など、

気になった方は、他の記事も見てくださいね。

インベスティアについてキャッシュレス、IT、投資、節約。

役に立ちましたらシェアお願いします!

2 Comments

  1. kei
    2020年6月18日

    読みやすい文章・シンプルで見やすいサイト作り
    とても勉強になります。ありがとうございました♬

    今後も、役立つためになる情報の更新を楽しみにしています。

    【人のつながりを大事に】酔わず・驕らず・浮かれず
    私も頑張らなきゃ٩( ๑•̀o•́๑ )و

    返信
    1. takuya328
      2020年6月18日

      keiさん コメントありがとうございます!

      この方のブログは、ポイ活について調べてる時に出会いました。

      ポイントサイトについて、

      大きく稼げるツールではない。
      「ポイントサイトは、日々の暮らしを少しおトクにしてくれて上手に使えば家計の節約にも繋がる!」

      とても共感できました。

      オススメします!(ちょーーちょーー微力ですが。。。)
      https://hapihapi-kosodate.com/post-12/

      たくや

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top